ケニア ニエリ テグ水洗工場 [200g]

ケニア ニエリ テグ水洗工場 [200g]

販売価格: 1,400円(税別)

(税込価格: 1,512円)

商品重量: 200g

在庫あり
豆・粉の挽き方:
数量:

商品詳細

 

ケニア/ニエリ地域 テグ水洗工場 [500gサイズ]

 

世界最大手のコーヒー輸出企業ノイマングループのケニア支店イベロ社と共同開発したコーヒーです。

テカング共同体、テグ水洗工場で丁寧に精製処理されています。

AAやABよりも小ぶりなSC15UPというサイズながら、

ケニアらしい、リッチでジューシーなコーヒーとなっております。

 

 

 

[味わい]

コク :★★★★☆ 果実系のしっかりしたコク、黒糖のような甘み

酸味 :★★★★★ ジューシーで、果実感あふれる酸味

焙煎:シティロースト(中深煎り)

(コク・酸味の評価は、ブレンド:★3つを基準にしてます)

 

 

 

 

[オススメポイント]

●しっかりしたコクと甘みが味わえます。

●ジューシーな酸味と果実感がしっかりと感じられます!

●ほんのりドライトマトのような余韻を楽しめます。

 

 

[こんな飲み方で・・・]

●しっかりとした味わい(コク酸味ともに)のコーヒーを飲みたいときに・・・。

●アイスコーヒーにするとジューシーな味わいになります。

●カフェオレにしても、ケニアらしい風味がしっかり残ります!

 

 

[その他コーヒー情報]

産地:ケニア ニエリ地区 テカング共同体 テグ水洗工場

標高:1600m

降雨量:1700m(年間平均)

土壌:肥沃な赤色の沖積土 有機物に冨み、水はけに優れ、空気を良く含むコーヒーの樹にとって良質な土壌。

収穫時期:9〜12月

精製処理方法:ウォッシュ

 

赤い熟した果実のみ手選別されます。

 

パルピング工場(果肉を取り除き中の種子:パーチメントを取り出す)

 

水洗処理工場の全体風景

 

 

 

 

<以下 コーヒー豆の紹介文です>

ケニアは世界の中で最も優れたコーヒーを生産する国の一つとして知られています。

 トップクラスのロットには、ワイン、フルーツ、スパイスの様な香り、良質な明るい酸味、ボディ、甘味があり、他国のコーヒーとの違いが明らかに分かります。

 

 ケニアでは昔ながらの伝統的かつ丁寧な生産が行われております。即ちハンドピックによる赤いチェリーの摘み取り、更にチェリーの手選別後、水流比重選別式パルパーによる皮むき、発酵工程、ソーキング(綺麗な水に一昼夜浸漬)、水路での水洗、アフリカンベッド(棚)でのパーチメントの天日乾燥、パーチメントの安定化(30〜40日程度木製サイロで寝かせる工程。風味の安定の為実施。)を経て脱穀精製されます。なおケニアでは年2回の収穫期があり、大きな収穫であるメインクロップ(9月〜12月)、サブのフライクロップ(5〜7月)となっています。一般的にケニアの特徴が豊な品質の高いものは、メインクロップから出ることが多いようです。

 

 ケニアのコーヒーはコロンビアマイルドとして、高品質コーヒーの定評がありますが、品質にはかなりの格差があり、品質マインドの高い生産者と栽培、収穫から生産処理、選別が大きく影響します。

 良質なロットの選抜には多大な労力を要します。

 特にここ数年ケニアのコーヒーの風味は、かつてのパワフルな特徴がやや失われてきています。これは気候や栽培管理(施肥)の影響が大きいと推察されます。